厚木基地の日米親善春祭り、2020年度は中止 ウイルス感染防止のため | FlyTeam ニュース

厚木基地の日米親善春祭り、2020年度は中止 ウイルス感染防止のため

ニュース画像 1枚目:厚木基地の日米親善春祭りの様子
厚木基地の日米親善春祭りの様子

海上自衛隊厚木基地は、2020年度「日米親善春まつり (NAF Atsugi Spring Festival)」について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止すると発表しました。

「日米親善春まつり」は、2011年以前は「桜まつり」として開催されていましたが、2012年からイベント名が「桜」から「春」に名称を変更され、例年4月下旬に開催されています。2019年は、海自とアメリカ海軍の航空機の展示やグッズの販売、飲食品の販売、ライブコンサートNAF厚木茶道クラブによる野点などが実施されました。

この春まつりは、アメリカ海軍、海上自衛隊の共催で、厚木基地に保存されているアメリカ海軍で使用されていたA-4E「151074」やF-4S「155807」、F-14A「161141」、UH-3H「152704」、EA-6B「160786」、SH-60B「161564」なども見学できます。

厚木基地は、「ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます」とコメントしています。

メニューを開く