エアアジア・ジャパン、3月中旬から名古屋/台北線の一部を運休 | FlyTeam ニュース

エアアジア・ジャパン、3月中旬から名古屋/台北線の一部を運休

ニュース画像 1枚目:エアアジア・ジャパン A320
エアアジア・ジャパン A320

エアアジア・ジャパンは新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年3月14日(土)から、名古屋(セントレア)/台北・桃園線で一部便を運休します。

運休日は3月14日(土)、3月16日(月)、3月18日(水)、3月23日(月)、3月25日(水)の5日間、計10便です。エアアジア・ジャパンでは、当該便の予約を持つ利用者に対し、振り替え、もしくは返金などの対応を実施します。

エアアジア・ジャパンによる名古屋/台北線は、A320でデイリー運航されています。ダイヤは3月28日(土)までが名古屋発DJ803便が7時55分、台北着10時40分、台北発DJ804便が11時40分、名古屋着15時10分です。また、3月29日(日)からは名古屋発DJ803便が8時15分、台北着10時25分、台北発DJ804便が11時25分、名古屋着15時15分で運航されます。

期日: 2020/03/14 〜 2020/03/25
メニューを開く