サーブ、「グリペン・フォー・カナダ・チーム」を組成

サーブ、「グリペン・フォー・カナダ・チーム」を組成

ニュース画像 1枚目:グリペン
グリペン

サーブは、カナダの次期主力戦闘機の選定プロジェクトを受注するため、IMPエアロスペース&ディフェンス、CAE、ペラトン・カナダ、GEアヴィエーションと「グリペン・フォー・カナダ・チーム」を組んだと発表しました。

サーブは、スウェーデン政府の支援を受け、カナダの空軍のCF-18ホーネット戦闘機に代わる88機の次期主力戦闘機の選定プロジェクトに、グリペンEを提供しています。グリペンEはスウェーデンとブラジルで採用され、フィンランドとインドの次期戦闘機の候補になっています。

「グリペン・フォー・カナダ・チーム」の構成メーカーは、グリペンEがカナダの次期主力戦闘機に選定された場合、カナダ国内での製造にかかわる事になります。

メニューを開く