東邦航空、中途採用で運航管理職など4職種を募集 | FlyTeam ニュース

東邦航空、中途採用で運航管理職など4職種を募集

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

東邦航空は2020年3月10日(火)、中途採用について案内を出しています。募集しているのは、運航管理職、航空整備管理業務スタッフ、航空整備士、操縦士の4職種です。勤務地は、新木場の東京ヘリポート本社や各事業所で、運航管理職は転勤があります。

運航管理職の担当業務は、ドクターヘリ運航拠点でのCS業務と運航管理業務で、CS経験者は優遇されます。

航空整備管理業務スタッフは、ヘリコプターに関する耐空検査受験書類の作成や航空局対応業務、計測器・救急用具管理業務、修理外注仕様書作成や整備委託先との調整業務などを担当します。応募するには普通自動車免許が必要で、第2級陸上無線技術士資格や航空業界関係経験があれば尚可としています。

航空整備士は運航整備や点検整備といった航空機整備業務などに従事し、応募には、回転翼の1等航空整備士または2等航空整備士資格、普通自動車免許が必要で、60歳以上でも応募できます。

操縦士は、航空機操縦職などを担当しますが、応募には回転翼の事業用操縦士の資格が必要で、60歳以上でも応募できます。

いずれも応募は、写真貼付の履歴書と職務経歴書が必要で、職務経歴書には、資格取得機種を明記する必要があります。また、操縦士を希望する場合は、飛行時間なども明記し、航空経歴書も併せて郵送します。

期日: 2020/03/10から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加