ANA、国内42路線で1,360便を運休 3月20日から31日まで | FlyTeam ニュース

ANA、国内42路線で1,360便を運休 3月20日から31日まで

ニュース画像 1枚目:ANA A320neo
ANA A320neo

全日空(ANA)は新型コロナウイルス(COVID-19)による需要の減少により、2020年3月20日(金)から3月31日(火)までの期間、計42路線1,360便を運休します。対象は、羽田発着が25路線、伊丹発着7路線、名古屋(セントレア)発着1路線、新千歳発着2路線、仙台発着1路線、福岡発着4路線、那覇発着2路線です。運休の対象となる日程、便は、路線によって異なります。

なお、運航便数の多い路線では、1日18往復の羽田/福岡線が1日12往復から14.5往復に、1日16往復または17往復の羽田/新千歳線が、1日8往復から10.5往復に、1日15往復の羽田/伊丹線は1日13往復または14往復に減便となっています。

■3月20日(金)から3月31日(火)の減便路線
<羽田発着(25路線)>新千歳、伊丹、関西、
 福岡、函館、秋田、庄内、八丈島、岡山、
   広島、岩国、山口宇部、鳥取、米子、徳島、
   高松、松山、高知、佐賀、大分、熊本、長崎、
   宮崎、鹿児島、那覇
<伊丹発着(7路線)>新千歳、仙台、松山、
   高知、熊本、宮崎、鹿児島
<名古屋(セントレア)発着(1路線)>新千歳
<新千歳発着(2路線)>釧路、青森
<仙台発着(1路線)>新千歳
<福岡発着(4路線)>仙台、小松、対馬、那覇
<那覇発着(2路線)>石垣、宮古
期日: 2020/03/20 〜 2020/03/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く