アメリカ海軍第7艦隊CTF72、オーストラリア海軍の演習に参加 | FlyTeam ニュース

アメリカ海軍第7艦隊CTF72、オーストラリア海軍の演習に参加

ニュース画像 1枚目:P-8A ポセイドン
P-8A ポセイドン

アメリカ海軍は2020年3月7日(土)、第7艦隊第72任務部隊(CTF72)の海軍哨戒飛行隊VP-45「ペリカンズ」のP-8Aポセイドンが演習「フリート・セーティフィケーション・ピリオド(FCP)2020」に参加したと発表しました。この演習は2020年2月17日(月)から3月6日(金)まで、オーストラリア海軍が実施していました。

FCP2020には、VP-45のほかにオーストラリア海軍の艦艇と、オーストラリア空軍(RAAF)のP-8A、ニュージーランド空軍(RNZAF)のP-3K2が参加しました。哨戒機は対潜水艦戦などの訓練を行いました。

VP-45はジャクソンビル海軍航空基地を本拠地に、アメリカ空軍の嘉手納基地に前方展開しています。

期日: 2020/02/17 〜 2020/03/06
メニューを開く