デルタ・カーゴ、チャーター便を運航 サプライチェーンの需要を支援 | FlyTeam ニュース

デルタ・カーゴ、チャーター便を運航 サプライチェーンの需要を支援

ニュース画像 1枚目:デルタ・カーゴ イメージ
デルタ・カーゴ イメージ

デルタ航空は2020年3月16日(月)、サプライチェーンの需要を支えるため、デルタ・カーゴがチャーター便を運航すると発表しました。

新型コロナウイルス(COVID-19)による影響拡大に伴い、地域社会やビジネスに必要不可欠な品物の輸送に関し、世界のサプライチェーンが安全で信頼できる輸送手段を必要としていることから、顧客の需要に応えてアメリカ13空港から、世界70空港以上へチャーター便の運航を提供します。小包からパレットまで、緊急の輸送ニーズに応えることができるチャーターソリューションを展開します。

アメリカの発着空港は、ニューヨーク・JFK、シカゴ・オヘア、サンフランシスコ、シアトル、ホノルル、ロサンゼルス、アトランタ、ワシントン・ダレス、ニューヨーク・ニューアーク、ダラス・フォートワース、デトロイト、ボストン、マイアミ空港です。

メニューを開く