ANA、「おもてなし・接遇」に関わる英語が習得できる教科書を出版 | FlyTeam ニュース

ANA、「おもてなし・接遇」に関わる英語が習得できる教科書を出版

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)は2020年3月19日(木)、「What's up? ANA」で2月に出版した英語教科書「Hospitality English」を紹介しています。

「Hospitality English」は、これまで7年にわたりANA総合研究所が各大学で展開してきた英語教材の知見をベースにまとめたものです。2部12章構成で空港や機内の各6場面で設定し、旅客とグランドスタッフ、客室乗務員との対話を中心に、「おもてなし・接遇」に関わる英語の習得を目的として構成されています。第1部ではグランドスタッフの業務、第2部では客室乗務員の業務を通して英語を学びます。

この教科書は、Amazonサイトから購入できるほか、音声をタウンロードし、各場面の対話や質疑応答を聴き、自学・自習にも利用できます。

ANAは、大学での講義にとどまらず、ホスピタリティ・サービス産業に携わる人や、将来これら航空業界に就職を考えている人に向けた教科書として薦めています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加