航空局、ソラシドエアの福岡空港乗り入れ許可 3月29日から就航 | FlyTeam ニュース

航空局、ソラシドエアの福岡空港乗り入れ許可 3月29日から就航

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:ソラシドエア 737-800 イメージ

ソラシドエア 737-800 イメージ

国土交通省航空局は2020年3月24日(火)、ソラシドエアからの混雑空港運航許可申請に対し、運輸審議会が「許可することが適当」と答申したことを受け、運航許可申請を受理しました。

これにより、ソラシドエアは3月29日(日)から、那覇/福岡線に就航します。運航は1日1往復で、福岡発のSNA99便が13時35分、那覇着15時25分、那覇発のSNA98便が11時10分、福岡着12時55分で、機材は、174席または176席の737-800を使用します。なお、現在ソラシドエアは、九州エリアで宮崎、大分、長崎、熊本、鹿児島の5空港を使用しており、福岡への乗り入れで6空港目となります。

■運航スケジュール
SNA99便 福岡 13:35 / 那覇 15:25(デイリー)
SNA98便 那覇 11:10 / 福岡 12:55(デイリー)
期日: 2020/03/24
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加