ANAカーゴ、10空港の国内貨物取り扱いカウンターの営業時間を変更 | FlyTeam ニュース

ANAカーゴ、10空港の国内貨物取り扱いカウンターの営業時間を変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス

全日空(ANA)の貨物部門、ANA Cargoは2020年3月29日(日)から、国内貨物取り扱いカウンターの営業時間を変更します。対象空港は、旭川、釧路、函館、大館能代、秋田、小松、石見、高松、佐賀、五島福江の計10空港です。

このうち、旭川空港では7時25分から19時40分、大館能代空港は9時から18時5分、小松空港は6時30分から21時45分となり、10分から45分、営業時間が延長されます。

いっぽう、秋田空港では発送が6時から20時30分、到着が6時から21時45分、高松空港では発送が6時10分から21時、到着が6時10分から22時と変更され、発送受付時間が短縮されます。

10空港の営業時間は以下の通りです。
■3/29からの営業時間
・旭川  7:25~19:40
・釧路  7:40~19:10
・函館  7:50~19:50
・大館能代  9:00~18:5
・秋田  【発送】6:00~20:30 【到着】6:00~21:45
・小松  6:30~21:45
・石見  9:00~19:15
・高松  【発送】6:10~21:00 【到着】6:10~22:00
・佐賀  【発送】5:30~19:30 【到着】5:30~21:50
・五島福江  08:25~18:50
期日: 2020/03/29から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加