JAL、東南アジア、インド、オセアニア行きセールの予約期間を延長

JAL、東南アジア、インド、オセアニア行きセールの予約期間を延長

ニュース画像 1枚目:JAL 787-8
JAL 787-8

日本航空(JAL)は、東南アジア、インド、オセアニア行き割引運賃の予約期間を2020年4月30日(木)まで延長しました。対象は、東南アジア行きでは、エコノミークラスの「Special Saver Q-82」「Special Saver Q-12」「Special Saver Q」、プレミアムエコノミークラスの「Special Saver E-MI」、ビジネスクラスの「Special Saver X」、インドとオセアニア行きのエコノミークラス「Special Saver Q」です。

出発期間は、路線などによって異なります。このうち、関西/バンコク線のエコノミークラス「Special Saver Q-12」が2月23日(日・祝)から9月30日(水)まで、シドニー、メルボルン行きエコノミークラス「Special Saver Q」が5月7日(木)から9月17日(木)までです。

運賃は、関西/バンコク線が35,500円から、成田と羽田を含む東京、関西と伊丹を含む大阪、名古屋(セントレア)発着路線では、ジャカルタ行きが54,000円から、シンガポール行きが39,000円から、バンガロール行きが66,000円からなどと設定されており、運賃額に加え、燃油サーチャージ、各種税金が必要です。

なお、マイル積算率は、エコノミークラスが予約クラス「Q」で30%、プレミアムエコノミークラスは予約クラス「E」で100%、ビジネスクラスは予約クラス「X」で125%です。

期日: 2020/04/30まで
メニューを開く