アメリカ空軍、VIP輸送機C-37Bを受領 | FlyTeam ニュース

アメリカ空軍、VIP輸送機C-37Bを受領

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:C-37B

C-37B

アンドルーズ統合基地に所在するアメリカ空軍第89空輸航空団(89AW)に2020年3月25日(水)、当初の予定より1週間早く、C-37Bが納入されました。2021年度中にさらに2機が納入され、最終的には16機体制となる予定です。

89AWは、大統領、副大統領、大統領夫人、国務長官、国防長官、統合参謀本部議長など、政府や軍のVIP輸送を主任務としており、大統領の来日時に飛来する747-200をベースとするVC-25Aなどを運航しています。

C-37Bは、ビジネスジェット機ガルフストリームG550をベースに開発された輸送機です。諸元は、全長29.39メートル、全幅28.5メートル、全高7.87メートル、最大速度マッハ0.885、乗員5名、乗客12名、航続距離12,501キロメートルです。

期日: 2020/03/25から
最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加