ブリティッシュ・エア、13億8,000万ドルの融資枠契約を延長 | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エア、13億8,000万ドルの融資枠契約を延長

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: サービス
ニュース画像 1枚目:ブリティッシュ・エアウェイズ 787

ブリティッシュ・エアウェイズ 787

インターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)は、ブリティッシュ・エアウェイズが2020年6月23日(火)から2021年6月23日(水)までの1年間、米ドル建てのリボルビング・クレジット・ファシリティを延長したと発表しました。

この融資枠の利用可能額は13億8,000万ドルで、近ごろ調整したその他の小規模な追加信用枠を含めると、IAGの一般融資枠と確保された航空機の調達融資枠は、2019年末の19億ユーロに対し、現在、計21億ユーロ相当となります。

3月27日(金)時点で、現金や現金同等物、利付預金で72億ユーロの流動性を有しており、現金と使用していない信用枠の合計は93億ユーロとなります。なお、IAGはさらにキャッシュフローと流動性の改善をめざし、業務、財務面における取り組みを模索しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加