東京空港交通、新型コロナウイルスの影響で一部停留所を通過 | FlyTeam ニュース

東京空港交通、新型コロナウイルスの影響で一部停留所を通過

このエントリーをはてなブックマークに追加
配信日: - ニュースカテゴリー: スケジュール
ニュース画像 1枚目:東京空港交通リムジンバス

東京空港交通リムジンバス

東京空港交通は2020年3月31日(火)、新型コロナウイルスの影響で羽田、成田の両空港と首都圏各地を結ぶリムジンバスで一部便で運休・停留所通過を発表しました。

成田空港線では、3月28日(土)から「ザ・ペニンシュラ東京」、4月1日(水)からは「ふじみ野駅南口」「志木駅南口」「新越谷駅西口」などを通過します。4月2日(木)から「ザ・プリンスさくらタワー東京」「東京ディズニーセレブレーションホテル:ウィッシュ」、4月3日(金)から「吉祥寺駅中央口」を通過します。また、成田空港発着のディズニーリゾートエリア線は当面の間、予約受付を停止しています。

羽田空港線では、3月28日(土)から「ザ・ペニンシュラ東京」、4月2日(木)からは「ザ・プリンスさくらタワー東京」を通過して運行しています。3月23日(月)から4月10日(金)までは、水戸日立エリアと羽田空港を結ぶ路線の一部バス停を通過し、手数料無料で払い戻しに対応しています。

なお、対象期間の利用で、「リムジンWeb」でクレジット予約決済した方を対象に、手数料無料で払い戻しに対応しています。

最終更新日:
ニュース ガイドライン&ポリシー

Recommend おすすめコンテンツ

このページを共有する

このエントリーをはてなブックマークに追加