エアラインスクール、6月採用試験に向け受験対策授業をテレワークで開始 | FlyTeam ニュース

エアラインスクール、6月採用試験に向け受験対策授業をテレワークで開始

ニュース画像 1枚目:客室乗務員 イメージ
客室乗務員 イメージ

客室乗務員・グランドスタッフを養成する「エアラインスクール TOKYO VIC ACADEMY」は2020年4月1日(水)から、全国の生徒を対象とした受験対策授業の自宅受講を開始しました。

航空会社の2021年度新卒採用は、例年通り3月1日(日)に発表され、日本航空(JAL)が400名、全日空(ANA)が460名の大量採用で、6月に採用試験が予定されています。

新型コロナウイルス(COVID-19)対策として、多くの就活セミナーや会社説明会が中止やビデオ配信となること受け、TOKYO VIC ACADEMYでも受験対策授業をテレワークで実施します。

授業時間は平日夕方から21時まで、土日は昼から18時まで、 1授業時間は90分で、曜日により時間帯が異なる場合があります。

期日: 2020/04/01から
メニューを開く