JAL、6月以降搭乗分で東北と四国エリアを結ぶ「乗継割引28」を設定

JAL、6月以降搭乗分で東北と四国エリアを結ぶ「乗継割引28」を設定

ニュース画像 1枚目:JAL
JAL

日本航空(JAL)は2020年6月1日(月)から7月15日(水)搭乗分で、東北と四国エリアを結ぶ「乗継割引28」を設定しました。

青森、秋田と徳島、香川、高知、愛媛間を羽田経由で乗り継ぐ運賃で、搭乗日の28日前までに予約購入すると、最大73%割引が適用されます。往路と復路で異なる発着空港の組合せを選択し、四国エリアまたは東北エリアを陸路で周遊観光することも可能です。

運賃は、6月1日(月)から6月30日(火)搭乗分が発表されており、徳島/青森間が18,900円から、松山/秋田間が19,000円から、高松/青森間が19,300円から、高知/青森間が19,100円からなどと設定されています。なお、7月1日(水)から7月15日(水)搭乗分の運賃は後日発表されます。

期日: 2020/06/01 〜 2020/07/15
メニューを開く