チャイナエアライン、アップグレード特典と特典航空券の有効期限を延長 | FlyTeam ニュース

チャイナエアライン、アップグレード特典と特典航空券の有効期限を延長

ニュース画像 1枚目:チャイナエアライン イメージ
チャイナエアライン イメージ

チャイナエアラインは2020年4月8日(水)、同社のマイレージプログラム「ダイナスティ・フライヤー」会員とコーポレート・リワード・プログラム会員向け特典の有効期限を延長すると発表しました。

アップグレード特典は、未使用に限り2020年9月30日(水)まで延長、特典航空券は、有効期限が1月20日(月)から9月29日(火)であれば、全区間未使用、一部未使用かに関わらず、9月30日(水)まで延長して再発行が可能です。再発行受付は6月30日(火)まで、同一の旅程であること、または交換時に必要なマイル数が同じであることが条件です。

再発行手数料は1,500台湾ドルで、日本円に換算して徴収されます。また、オリジナルの旅程にスカイチーム・メンバー、もしくは他の航空会社の区間が含まれていた場合は、再発行手数料100米ドルが日本円に換算して徴収されます。

特典航空券の払い戻しについては、搭乗予定便が出発するまでにチャイナエアラインの市内発券カウンターに連絡する必要があります。なお、空港の発券カウンターやチャイナエアラインのウェブサイトでは手続きができないほか、一部使用済みの特典航空券の未使用区間を新しい航空券に交換することや、マイルを戻すことはできません。

期日: 2020/09/30まで
メニューを開く