スカイマーク、運休に伴い空港カウンターの営業時間を短縮 | FlyTeam ニュース

スカイマーク、運休に伴い空港カウンターの営業時間を短縮

スカイマークは2020年4月11日(土)から、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、国内線の運休・減便に伴い、各空港カウンターの営業時間を短縮しています。

変更後は、新千歳空港でのカウンターは8時40分から20時までですが、4月28日(火)のみ、8時から20時25分です。仙台空港は17時35分から19時35分、茨城空港は11時35分から18時、羽田空港は5時35分から18時50分、中部国際空港(セントレア)は6時5分から13時55分です。

また、福岡空港は6時55分から18時40分、また、長崎空港は4月11日(土)と4月12日(日)は9時から17時25分、4月13日(月)以降は15時25分から17時25分などと変更されています。なお、成田空港は、一時営業を休止しています。

■4/11以降の国内線空港カウンター営業時間
新千歳空港 : 8:40~20:00、4/28のみ 8:00~20:25
仙台空港 : 17:35~19:35
茨城空港 : 11:35~18:00
成田空港 : 営業休止
羽田空港 : 5:35~18:50
中部国際空港 : 6:05~13:55
神戸空港 : 
   4/11、4/12 6:00~19:00、
   4/13~ 7:20~17:55、
   4/29のみ 7:10~17:55
福岡空港 : 6:55~18:40
長崎空港 : 
   4/11、4/12 9:00~17:25、
   4/13~ 15:25~17:25
鹿児島空港 : 
   4/11、4/12 7:15~20:50、
   4/13~ 8:10~20:25
奄美空港 : 10:20~11:50
那覇空港 : 8:25 ~ 17:05、4/30のみ 8:00~17:05
期日: 2020/04/11から
メニューを開く