最新のMV-22B飛行隊、「アグリー・エンジェルス」がFOCを獲得 | FlyTeam ニュース

最新のMV-22B飛行隊、「アグリー・エンジェルス」がFOCを獲得

ニュース画像 1枚目:アグリー・エンジェルスのオスプレイ
アグリー・エンジェルスのオスプレイ

アメリカ海兵隊は2020年2月28日(金)、第362海兵中型ティルトローター飛行隊(VMM-362)「アグリー・エンジェルス」が完全運用能力(FOC)を獲得したと発表しました。VMM-362はミラマー海兵隊航空ステーションに配備され第3海兵航空団(3MAW)隷下でMV-22Bオスプレイを運用します。

「アグリー・エンジェルス」は1952年4月にヘリコプター輸送飛行隊HTS-362としてUH-34Dで運用を開始しました。1956年に海兵ヘリコプター輸送飛行隊MHTS-362に改編、1962年に海兵中型ヘリコプター飛行隊HMR-362に、1969年に海兵重ヘリコプター飛行隊HMH-362としてCH-53を運用する飛行隊に移行しました。

2012年に非アクティブ化され、2018年8月にMV-22Bを運用するVMM-362として再アクティブ化しました。FOCを獲得したVMM-362は様々な軍事作戦で任務を遂行できる部隊となりました。

期日: 2020/02/28から
メニューを開く