岡山市、回転翼航空機操縦士を募集 受付は4月28日当日消印有効 | FlyTeam ニュース

岡山市、回転翼航空機操縦士を募集 受付は4月28日当日消印有効

ニュース画像 1枚目:Gambardierさんの航空フォト
Gambardierさんの航空フォト

岡山市は、消防局に勤務するヘリコプター操縦士を募集しています。郵送のみで受付しており、期間は2020年4月28日(火)当日消印有効です。

ヘリコプター操縦士は、主に消防航空隊の隊員として、消防ヘリコプターBK117の操縦や関連する消防業務に従事します。応募資格は、1960年4月2日以降の生まれで、回転翼航空機の定期運送用操縦士または事業用操縦士の技能証明書を有し、航空無線通信士または航空特殊無線技士の資格を取得済みか、採用時までに取得見込みであること、応募時に有効な第1種航空身体検査証明書を有していることが条件です。

選考方法は書類審査と面接試験で、書類が50点、面接が250点、計300点で採点します。個別面接は、5月18日(月)から5月23日(土)の間で受験申込書に記載された希望日に実施し、時間は後日送付される受験票で通知されます。

勤務形態は毎日勤務、4週8休制で、勤務時間は原則として8時30分から17時15分です。採用選考試験の受験申込書などは岡山市のウェブサイトに掲載されています。

岡山市消防航空隊は、BK117C-2の機体記号(レジ)「JA33BK」、愛称「ももたろう」を1機、運航しています。2019年の出動件数は、火災32件、救急29件、救助9件、その他1件、計71件に対応しています。このほか、岡山市消防出初式を皮切りに各消防署との訓練、拠点とする岡南飛行場祭りへの参加などの活動もあります。

メニューを開く