偵察航空隊に密着した映像「ザ・ラストファントム」、第2弾が5月に発売

偵察航空隊に密着した映像「ザ・ラストファントム」、第2弾が5月に発売

ニュース画像 1枚目:SKYDRIVEさんの航空フォト
SKYDRIVEさんの航空フォト

テレビ番組や企業PRビデオなどの企画、制作、技術協力をする1991とバナプルは2020年5月5日(火・祝)、「THE LAST PHANTOM 偵察航空隊」の第2弾DVDを発売します。偵察航空隊は、3月26日(木)をもって廃止となり、59年の長きに亘る歴史に幕を閉じました。このDVDは、偵察航空隊が任務を終了する1年前の2019年3月から撮影を開始、偵察航空隊の最後の1年を総力取材しています。

DVDでは、偵察航空隊の象徴ともいえる501飛行隊のRF-4E、RF-4EJを徹底取材し、普段は見ることのできない情報処理隊にもスポットを当て、現像から画像解析のプロセスにも密着しています。

さらに、特別塗装機の塗装シーンやラストフライトのセレモニーの様子も収められています。特典映像では、PF機体下部のカメラベイに取り付けたカメラで撮影された動画や部隊解散に伴う隊旗返還式の様子も収録されています。本編は60分、特別映像は32分で、価格は税別3,000円です。

偵察航空隊は1961年12月1日(金)に松島基地でRF-86Fを装備して編成、1963年8月に入間基地へ移動、さらに1974年12月に百里基地へRF-4Eが配備、1992年6月にはRF-4EJが配備され、今回の退役と部隊廃止となりました。

期日: 2020/05/05
この記事に関連するニュース
メニューを開く