ソマリア沖海賊対処の海上部隊、4月26日に第36次隊へ交代のため出航 | FlyTeam ニュース

ソマリア沖海賊対処の海上部隊、4月26日に第36次隊へ交代のため出航

ニュース画像 1枚目:護衛艦「おおなみ」
護衛艦「おおなみ」

自衛隊統合幕僚監部は、2020年4月26日(日)、アフリカのソマリア沖・アデン湾の海賊対処に派遣されている第36次水上部隊の交代を行うため、護衛艦「おおなみ(DD-111)」を派遣すると発表しました。

2020年4月26日(日)に、海上自衛隊横須賀基地から「おおなみ」がアデン湾に向けて出航する予定です。隊員数は約190名で、海上保安官8名が同乗する予定です。

「おおなみ」は、たかなみ型護衛艦の2番艦です。基準排水量4,650トン、全長151メートル、全幅17.4メートル、速力30ノット、兵装、127ミリ単装速射砲、CIWS、4連装SSM発射機、VLS、3連装短魚雷発射管、SH-60J/K哨戒ヘリコプター1機が搭載されています。

期日: 2020/04/26から
メニューを開く