ブルーエンジェルズとサンダーバーズ、医療関係者に感謝の展示飛行

ブルーエンジェルズとサンダーバーズ、医療関係者に感謝の展示飛行

ニュース画像 1枚目:上空を展示したブルーエンジェルズとサンダーバーズ
上空を展示したブルーエンジェルズとサンダーバーズ

アメリカ海軍とアメリカ空軍のアクロバット飛行部隊のブルーエンジェルズとサンダーバーズは2020年4月28日(火)、アメリカ東海岸の各地を展示飛行しました。新型コロナウイルスとの闘いの最前線にいる医療関係者に感謝の意を表したものです。

「オペレーション・アメリカ・ストロング(Operation America Strong)」と名付けられた任務で、外出規制が敷かれる中、国を支えるために勤務せざるを得ない医療従事者をはじめ、各産業に従事する全ての人に感謝を示し、この危機を乗り越え、全ての人たちが一緒にいることを示しています。

4月28日(火)は正午からニューアーク、ニューヨークシティとその周辺地域を40分間に渡り飛行し、トレントンやフィラデルフィアでも上空を飛行しました。今後、両チームは全米各地に展開しながら、各地でフライオーバーし、「オペレーション・アメリカ・ストロング」を通じて、最前線の人たちを労います。

この記事に関連するニュース
メニューを開く