バンコクエアウェイズ、6月からバンコク発着の国内4路線を運航再開 | FlyTeam ニュース

バンコクエアウェイズ、6月からバンコク発着の国内4路線を運航再開

ニュース画像 1枚目:ポン太さんの航空フォト
ポン太さんの航空フォト

バンコクエアウェイズは2020年6月1日(月)から、タイ国内4路線の運航を再開します。対象路線は、バンコク発着のスコータイ、ランパーン、チェンマイ、プーケット線です。

スコータイ、ランパーン線は1日1往復便、チェンマイ、プーケット線は1日2往復便を運航します。機材はいずれもATR-72-600を使用します。また、5月15日(金)から運航を再開したバンコク/サムイ島線は1日2便から1日4便に増便されます。

バンコクエアウェイズでは、タイの保健省と民間航空局が定めた規定に準拠し、機内ではソーシャルディスタンスを確保するため、乗客同士は離れて座るなどの安全対策を実施しています。

期日: 2020/06/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く