ハワイアン航空、日本4路線の運休期間を延長 | FlyTeam ニュース

ハワイアン航空、日本4路線の運休期間を延長

ニュース画像 1枚目:ハワイアン航空 A330-200
ハワイアン航空 A330-200

ハワイアン航空は2020年5月21日(木)、日本発着路線の運休期間を延長しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う対応です。

運休期間を延長した路線と便は、羽田/ホノルル線のHA458、HA457、HA864、HA863便、成田/ホノルル線のHA822、HA821便、関西/ホノルル線のHA450、HA449便、福岡/ホノルル線のHA828、HA827便です。いずれも、7月1日(水)までの日本発と、6月30日(火)までのハワイ発が運休となります。

なお、これまでの発表で、羽田/ホノルル線のHA856、HA855便は、7月2日(木)までの日本発と6月30日(火)までのハワイ発、新千歳/ホノルル線のHA442、HA441便は7月19日(日)までの日本発と7月18日(土)までのハワイ発の便に加え、羽田/コナ線のHA852、HA851便は、7月1日(水)まで運休となっています。

これにより、7月1日(水)日本発の便まで、日本とハワイを結ぶ路線は全便運休となります。

期日: 2020/07/01まで
メニューを開く