フィンエアー、ATRとグローバルメンテナンス契約締結 定時性の維持で | FlyTeam ニュース

フィンエアー、ATRとグローバルメンテナンス契約締結 定時性の維持で

ニュース画像 1枚目:フィンエアー塗装のATR-72-500
フィンエアー塗装のATR-72-500

ATRは2020年5月26日(火)、フィンエアーと10年間のグローバルメンテナンス契約(GMA)を締結しました。この契約により、フィンエアーのリージョナル路線を運航するノルディック・リージョナル・エアラインズは、ATRがフィンエアー向けにカスタマイズしたATR-72-500のサポートを受けることができます。

このメンテナンス契約は時間単位で、ライン交換可能ユニットの修理、オーバーホール、各種部品プールへのアクセスに加え、対象部品の配送とスペアパーツのリースなどが含まれています。さらにブレードのメンテナンスと可用性、機体の信頼性を高めるATRの専門知識に基づくメンテナンスの推奨事項なども対象です。

フィンエアーは、ATRによるフライトがハブ空港のヘルシンキへアクセスするフィーダートラフィックの重要な部分を占めており、多くの顧客が乗り換えするため、時間厳守と信頼性が重要な要素と見ています。この契約により、ATRの最適なサービスの恩恵を受け、旅客に信頼性の高い正確な旅行体験を提供できるように整えます。

メニューを開く