ブリティッシュ・エア、777-200改造で貨物輸送を強化 医薬品など | FlyTeam ニュース

ブリティッシュ・エア、777-200改造で貨物輸送を強化 医薬品など

ニュース画像 1枚目:貨物用に階層された客室内
貨物用に階層された客室内

ブリティッシュ・エアウェイズは2020年5月29日(金)、新型コロナウイルス(COVID-19)で多くの機材が地上に留まる中、2機の777-200を貨物用に改造したと発表しました。

ブリティッシュ・エアウェイズは旅行需要が低迷する中、3月には旅客便の貨物室に貨物を搭載し、旅客を乗せない専用貨物便サービスを開始し、4月には、機内の座席上に貨物を搭載し、輸送を行っていました。

今回、2機の777-200から座席を取り外したことにより、各便で100立方メートルの貨物を追加積載することができるようになり、貨物輸送量力を向上させています。座席が取り外されたのは、機体番号(レジ)「G-YMMK」と「G-YMMG」です。

なお、この貨物便を使用した最初の1便が、イギリスの国民保健サービス(NHS)のための個人保護具を輸送するため、5月29日(金)に北京に出発しています。改造機は通常の商業貨物に加え、イギリスで必要とされる食料や医薬品の輸送のために使用されます。

メニューを開く