ANA国際線ファーストクラスに「和紅茶」を採用、6月から8月まで提供 | FlyTeam ニュース

ANA国際線ファーストクラスに「和紅茶」を採用、6月から8月まで提供

ニュース画像 1枚目:和紅茶 茶葉イメージ
和紅茶 茶葉イメージ

全日空(ANA)は2020年6月1日(月)から8月31日(月)まで、国際線ファーストクラスでボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズの「和紅茶」を提供しています。「和紅茶」は、三井農林が展開するコールドブリュー製法によるボトルドティー「WN Cold Brew Tea」シリーズのひとつで、国内ラグジュアリーホテルや高級レストランなどでも採用されています。

「WN Cold Brew Tea」は、香料や添加物を一切使用しておらず、選び抜かれた茶葉を使用し、八ヶ岳水系の深層地下水を原水として使用しています。さらに、旨みを引き出し、香りを閉じ込める独自製法で、無香料でありながら力強く華やかな香りを生み出しています。

この中で「和紅茶」は、日本茶AWARDでプラチナ賞を受賞した静岡の井村製茶の茶葉を100%使用しており、桃を想わせるみずみずしい香りが特徴で、低温抽出で引き出した果実香と甘くとろける味わいを楽しめます。

期日: 2020/06/01 〜 2020/08/31
メニューを開く