ANAの定額制国内航空券、仙台やセントレア発着など計11路線を追加 | FlyTeam ニュース

ANAの定額制国内航空券、仙台やセントレア発着など計11路線を追加

定額制の全国住み放題・多拠点コリビング・サービス「ADDress(アドレス)」を展開するアドレスとANAホールディングス(ANA HD)が共同で取り組む航空券定額制サービスの第3弾募集が2020年6月5日(金)から、開始されています。

アドレスは、6月10日(水)からホテル・旅館などと連携し、宿泊施設を「会員専有個室」とする月額定額制プランでの提供を開始し、これにあわせ、ANA HDでは、7月1日(水)から対象路線を拡大します。

第3弾では、仙台、名古屋(セントレア)、広島、松山、高知、那覇の6空港が追加され、羽田発着の名古屋、広島、松山、高知、那覇線、名古屋発着の新千歳、福岡、那覇線と、伊丹発着の仙台、那覇線、福岡/那覇線の計11路線が加わります。

航空券定額制サービスでは、ADDress会員毎月50名を対象に、追加料金を支払うとANA国内線の指定便に片道月4回まで利用できます。1カ月間が月40,000円、2カ月間が月35,000円、3カ月間が月30,000円と設定されています。予約は搭乗日の22日前まで、予約便がキャンセルとならない限り、次月の繰越はできません。なお、申し込みは、ADDress会員向けの専用サイトから受け付けています。

期日: 2020/06/05から
メニューを開く