東京航空局、管内22空港と新型コロナ対策でテレビ会議開催へ | FlyTeam ニュース

東京航空局、管内22空港と新型コロナ対策でテレビ会議開催へ

ニュース画像 1枚目:羽田空港 イメージ
羽田空港 イメージ

国土交通省東京航空局は2020年6月10日(水)から6月12日(金)にかけて、空港での新型コロナウィルス感染症への対策を促進するため、東日本管内各空港のテレビ会議システムを使用し、管内22空港とテレビ会議を開催します。

「航空分野における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づく各空港の取り組みを促進し、空港利用者や空港で働く従業員の安全確保対策を進めるため、変化する状況に対応する各空港の取り組みに関する情報交換や課題認識の共有などを行います。

テレビ会議は22空港を3つのブロックに分けて実施します。6月10日(水)15時からは、「東北信越ブロック」の仙台、新潟、三沢、秋田、山形、青森、花巻、福島、静岡の9空港、6月11日(木)11時からは、「北海道ブロック」の新千歳、稚内、釧路、函館、旭川、帯広、丘珠、女満別に加え、茨城空港を合わせた9空港です。6月12日(金)15時からは、「関東ブロック」の羽田、成田、大島、松本の4空港との会議を行います。

期日: 2020/06/10 〜 2020/06/12
メニューを開く