米東海岸・東部カナダ・メキシコ結ぶ7社の運航・運休状況 6月11日時点

米東海岸・東部カナダ・メキシコ結ぶ7社の運航・運休状況 6月11日時点

ニュース画像 1枚目:ユナイテッド航空 新塗装
ユナイテッド航空 新塗装

日本発着のアメリカ、カナダ、メキシコ間は、本邦、相手国の航空会社が多く就航しており、北米東海岸とメキシコ、西海岸、ハワイ・グアムのリゾートと大きく3エリアに分けて現在の運航状況をまとめました。ここではアメリカ北部、東海岸、南西部、南部、東部カナダ、メキシコの定期便の運航状況を確認します。

アメリカの対象地域には全日空(ANA)と日本航空(JAL)の本邦2社、アメリカの航空会社はユナイテッド航空、デルタ航空、アメリカン航空の3社、カナダの対象地域にはエア・カナダ、メキシコの対象地域にはANAとアエロメヒコ航空が就航しています。

路線航空会社運航状況備考
羽田(東京) - JFK(ニューヨーク)日本航空運休7月から羽田発月、木の週2便
全日空運休7/31まで
羽田(東京) - ニューアーク(ニューヨーク)ユナイテッド航空運休8/3まで
羽田(東京) - アトランタデルタ航空運休6/30まで
羽田(東京) - シカゴ全日空運休7/31まで
日本航空羽田発水曜、シカゴ発金曜 / 週1往復7月から羽田発月、木、土の週3便
ユナイテッド航空運休7/6から、羽田発7/7から火、木、金、土、日の週5便
羽田(東京) - ダラス日本航空運休7月から羽田発月、木の週2便
アメリカン航空運休7/7就航予定
羽田(東京) - ダレス(ワシントンDC)全日空運休7/31まで
ユナイテッド航空運休10/24まで
羽田(東京) - デトロイトデルタ航空運休6/30まで
羽田(東京) - ヒューストン全日空運休7/31まで
羽田(東京) - ミネアポリスデルタ航空運休6/30まで
成田(東京) - JFK(ニューヨーク)全日空成田発水、日の週2往復7/31まで
成田(東京) - ニューアーク(ニューヨーク)ユナイテッド航空6/6から週3便7/6からデイリー運航
成田(東京) - シカゴ全日空週7往復通常運航
成田(東京) - ダラスアメリカン航空成田発月、水、日の週3便
成田(東京) - デンバーユナイテッド航空運休8/3まで
成田(東京) - ヒューストンユナイテッド航空運休8/3まで
成田(東京) - ボストン日本航空運休7/31まで
中部(名古屋) - アトランタデルタ航空運休6/30まで
中部(名古屋) - デトロイトデルタ航空運休6/30まで
羽田(東京) - トロントエア・カナダ運休
成田(東京) - モントリオールエア・カナダ運休
成田(東京) - メキシコシティ全日空成田発月・水・木・金・土の週5便7/31まで
アエロメヒコ航空運休6/30まで


6月11日時点で、アメリカの対象路線には、ANAが成田/シカゴ線を週7便、成田/ニューヨークJFK線を週2便、JALが羽田/シカゴ線を週1便、ユナイテッド航空が6月6日(土)から成田/ニューアーク線を週3便で再開、アメリカン航空が成田/ダラス線を週3便と、他国と比べ、経済的な結びつきが強いこともあり、定期便はわずかながらも選択できる状況です。

メキシコシティには、ANAが週5便を運航していますが、アエロメヒコ航空は運休しています。カナダはトロントとモントリオール線をエア・カナダが運航していますが、いずれも運休しています。

JALはアメリカ路線で再開や便数を増やす計画で、6月に25便のところ、7月は119便とより選択肢が増えます。羽田/ニューヨーク線、羽田/ダラス線、成田/サンフランシスコ線などを再開する計画で、現在運航中の路線でも増便を計画しています。

※当初配信の内容で、ニューアーク線に誤りがありました、訂正するとともにお読みいただいた読者、関係者の皆さまにご迷惑をおかけしたこと、お詫びいたします。(2020/06/12 10:37)

この記事に関連するニュース
メニューを開く