日本発着の台湾路線、計14社37路線の運航・運休状況 6月17日時点 | FlyTeam ニュース

日本発着の台湾路線、計14社37路線の運航・運休状況 6月17日時点

ニュース画像 1枚目:masa707さんの航空フォト
masa707さんの航空フォト

日本発着の台湾路線は全日空(ANA)、日本航空(JAL)、スターフライヤー、ピーチ、ジェットスター・ジャパン、エアアジア・ジャパンの本邦6社、台湾のチャイナエアライン、エバー航空、タイガーエア台湾、マンダリン航空の4社、経由便を運航するキャセイパシフィック航空、スクート、ジェットスター・アジア、エアアジア・エックスの計14社が運航しています。

韓国、中国路線と同じく、羽田、成田、名古屋(セントレア)に加え、新千歳、福岡だけでなく、全国各地の地方空港へ乗り入れ、計27空港に路線を展開しています。台湾への就航地は、羽田発着のみが就航する台北・松山に加え、多くの路線が乗り入れる台北・桃園、台中、高雄、台南の5地点ですが、日台間は計37路線あり、航空会社14社と合わせ、ビジネス、レジャーでの相互交流が重層的に確立されていましたが、新型コロナウイルスを契機に多くの路線で定期便が運休しています。

路線航空会社運航状況メモ
羽田 - 台北・松山エバー航空運休7/31まで
チャイナエアライン運休7/31まで
全日空運休7/31まで
日本航空運休7/31まで
羽田 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
ピーチ運休6/30まで
成田 - 台北・桃園全日空運休7/31まで
日本航空月・火・木・土の週4便7/31まで
ピーチ運休6/30まで
チャイナエアライン週1便以上7/31まで
タイガーエア台湾木の週1便8/31まで
エバー航空運休7/31まで
ジェットスター・ジャパン運休7/31まで
キャセイパシフィック航空運休7/31まで
スクート運休6/30まで
成田 - 高雄日本航空土の週1便7/31まで
ピーチ運休6/30まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
成田 - 台中マンダリン航空運休7/31まで
関西 - 台北・桃園日本航空運休7/31まで
ピーチ運休6/30まで
エアアジア・エックス運休7/31まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾水の週1便8/31まで
キャセイパシフィック航空運休7/31まで
ジェットスター・アジア運休7/31まで
関西 - 高雄チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
スクート運休6/30まで
ピーチ運休6/30まで
関西 - 台南チャイナエアライン運休7/31まで
名古屋 - 台北・桃園日本航空運休7/31まで
スターフライヤー運休6/30まで
エアアジア・ジャパン運休7/31まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
キャセイパシフィック航空運休7/31まで
名古屋 - 高雄タイガーエア台湾運休8/31まで
新千歳 - 台北・桃園ピーチ運休6/28まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
スクート運休6/30まで
新千歳 - 高雄チャイナエアライン運休7/31まで
旭川 - 台北・桃園エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
函館 - 台北・桃園エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾  TTW運休8/31まで
青森 - 台北・桃園エバー航空運休7/31まで
花巻 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
仙台 - 台北・桃園ピーチ運休6/30まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
茨城 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
静岡 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
新潟 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
小松 - 台北・桃園エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
富山 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
岡山 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
広島 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
高松 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
松山 - 台北・桃園エバー航空運休7/31まで
福岡 - 台北・桃園ピーチ運休6/30まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
福岡 - 高雄エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
北九州 - 台北・桃園スターフライヤー運休6/30まで
佐賀 - 台北・桃園タイガーエア台湾運休8/31まで
宮崎 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
熊本 - 高雄チャイナエアライン運休7/31まで
鹿児島 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで
那覇 - 台北・桃園ピーチ運休6/30まで
チャイナエアライン運休7/31まで
エバー航空運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
エアアジア・エックス運休7/31まで
那覇 - 高雄ピーチ運休6/30まで
チャイナエアライン運休7/31まで
タイガーエア台湾運休8/31まで
那覇 - 台中マンダリン航空運休7/31まで
石垣島 - 台北・桃園チャイナエアライン運休7/31まで


35路線のうち、運航中の路線は羽田/台北・桃園線と成田/高雄線、関西/台北・桃園線の3路線です。羽田/台北線ではJALが週4便、チャイナエアラインが週1便に加えた一部曜日で月7便、タイガーエア台湾が週1便を運航しています。成田/高雄線はJAL、関西/台北線でタイガーエア台湾がそれぞれ週1便を運航しています。

現在運航していない航空会社の一部で、8月以降の予約が可能な場合も見受けられます。感染者の少ない地域を結ぶ国際線を再開する政府の方針からすると、台湾路線の再開がベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドに続く地域に入る可能性もあり、国会答弁で外務大臣も検討する旨を言及しています。

台湾との実質的な大使館の役割を果たす日本台湾交流協会によると、台湾での新型コロナウイルス対策として、入境後14日間の「在宅検疫」があり、その対象者用の防疫ホテルも設けられています。また、公共交通機関の利用でも検温体制やマスク着用を求めつつ、鉄道や航空機の運航、さらに観光地でも人数制限を解除するなど、感染は比較的抑え込めている状況が継続されています。

メニューを開く