JAL、羽田・成田の国際線ファーストクラスラウンジを営業再開へ | FlyTeam ニュース

JAL、羽田・成田の国際線ファーストクラスラウンジを営業再開へ

ニュース画像 1枚目:JALファーストクラスラウンジ
JALファーストクラスラウンジ

日本航空(JAL)は2020年4月27日(月)から休業していた、羽田、成田空港の国際線JALファーストクラスラウンジを7月1日(水)から営業再開します。

営業が再開されるのは、羽田空港の国際線第3ターミナル「JALファーストクラスラウンジ」と、成田空港の国際線本館4階「JALファーストクラスラウンジ」です。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大予防対策で、ビュッフェスタイルでの食事やドリンクの提供は一時取り止めとなっており、スタッフによる取り分けが行われます。さらに、JOHN LOBBによるシューポリッシュサービス、ラウンジ内のキッズルーム、トイレ内のジェットタオルは引き続き利用できません。

また、JALファーストクラス内の「JAL’s SALON」は引き続き閉鎖となるほか、羽田空港国際線JALファーストクラス内の「鮨鶴亭」は、「JAL’s Table」に臨時移設してサービスを提供します。

なお、休業を継続するサクララウンジの利用対象者は、サクララウンジが再開するまでJALファーストクラスラウンジを利用することができます。

期日: 2020/07/01から
メニューを開く