アジア航測、東日本大震災の復興を記録した航空写真を復興庁に提供 | FlyTeam ニュース

アジア航測、東日本大震災の復興を記録した航空写真を復興庁に提供

ニュース画像 1枚目:「東日本大震災」復興記録 航空写真を復興庁へ贈呈
「東日本大震災」復興記録 航空写真を復興庁へ贈呈

アジア航測は2020年6月24日(水)、東日本大震災の復興を記録した航空写真を復興庁に提供したと発表しました。同日、復興庁で田中和德復興大臣にパネルやアルバムを寄贈しています。

同社は東日本大震災発生の翌日から、災害の状況確認と二次災害の防止のため、自主的に被災地の航空写真撮影を実施し、ウェブサイトで公開しています。また、「被災地モニタリング」として復旧・復興の様子を記録するため、毎年被災地の定点撮影を実施しています。

これまでも提供した写真が、復興庁がウェブサイトで公開している「空から見る復興の状況」で活用されていますが、今回は、2020年3月から4月の航空写真を中心とした57枚を提供しています。

期日: 2020/06/24
メニューを開く