ヴァージン・オーストラリア、8月上旬までに国内17路線を追加 | FlyTeam ニュース

ヴァージン・オーストラリア、8月上旬までに国内17路線を追加

ニュース画像 1枚目: ヴァージン・オーストラリア
ヴァージン・オーストラリア

ヴァージン・オーストラリアは2020年8月4日(火)までに、国内17路線を路線網に追加します。追加される路線には、ニューカッスル、ホバート、ローンセストン、ダーウィン、アリススプリングス、ハミルトン島、マルーチドール(サンシャインコースト)、バリナ、コフスハーバー、プロサーパイン、マウントアイザなどへの路線が含まれます。

オーストラリア国内では、州と準州が独自の規制を実施していますが、規制緩和に向けた最終決定に近づいていることをヴァージン・オーストラリアは歓迎しており、今回、クイーンズランド州、ニューサウスウェールズ州北部、ノーザンテリトリーのホリデーデスティネーションへのフライトを再開できることを喜んでいます。

メニューを開く