名古屋のボーイングストア、営業再開 食品廃棄回避で菓子を一部無償提供 | FlyTeam ニュース

名古屋のボーイングストア、営業再開 食品廃棄回避で菓子を一部無償提供

ニュース画像 1枚目:営業を再開する「ボーイングストア」
営業を再開する「ボーイングストア」

中部国際空港(セントレア)の複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」1階にあるオフィシャルグッズストア「ボーイングストア」は2020年7月3日(金)から、営業を再開します。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により営業を休止しており、2月29日(土)以来の営業となります。

ボーイングストアは、アメリカから直輸入したボーインググッズから、世界でここだけでしか買えないオリジナルの商品まで揃う多数のラインナップで人気の店舗です。

また、食品廃棄を回避するため、7月3日(金)から7月5日(日)の間、臨時休業中に賞味期限間近となったボーイングストアの菓子類を、各日先着で希望者に無償で提供します。提供されるのは、通常税込み972円のプリントクッキー缶、1,274円の飛行機サブレです。

なお、遊びながら学べるコンテンツが揃う「FLIGHT PARK」は、6月12日(金)から感染拡大防止対策を実施し、営業を再開しています。

期日: 2020/07/03から
メニューを開く