オーストリア航空への支援パッケージ、欧州委員会が承認

オーストリア航空への支援パッケージ、欧州委員会が承認

ニュース画像 1枚目:オーストリア航空
オーストリア航空

オーストリア航空は2020年7月、新型コロナウイルス(COVID-19)に伴う需要減と資金繰り関連し、支援パッケージを欧州委員会が承認したことを歓迎しています。

オーストリア航空は6月上旬、オーストリア政府や親会社のルフトハンザとの間で、計6億ユーロの支援を受けることで合意していました。内訳はオーストリア政府による支援が1億5,000万ユーロ、ルフトハンザからの支援が1億5,000万ユーロ、複数の銀行からの融資で3億ユーロでした。

これらの支援はドイツ政府がルフトハンザの公的支援を承認することが条件で、6月下旬にルフトハンザの株主が救済パッケージを承認し、7月7日(火)に欧州委員会がオーストリアの1億5,000万ユーロの助成金を承認しました。これにより、支援パッケージのほぼ全ての条件が満たされ、残すはドイツの経済安定化基金の承認のみとなります。

オーストリア航空は、欧州委員会からの承認を受け、将来を楽観して見据えることが可能となり、再びオーストリア経済を後押しするために全力で取り組むことができるとコメントしています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く