生まれ変わるジェットスター・パシフィック、新予約システムに移行 | FlyTeam ニュース

生まれ変わるジェットスター・パシフィック、新予約システムに移行

ニュース画像 1枚目:HISAHIさんの航空フォト
HISAHIさんの航空フォト

ジェットスター・パシフィックは、2020年7月29日(水)から「パシフィック航空」として生まれ変わることに伴い、既存の予約も新予約システムに移行します。

既に予約済みのフライトは予定通り搭乗できますが、予約内容に変更がある場合にはパシフィック航空から通知が届きます。同日以降のフライトでは旅程表が新たに発行されるほか、ベトナム国内線を他の航空会社で再予約する場合には、全額払い戻しに対応します。

ジェットスターの公式サイト「jetstar.com」では7月28日(火)まで、ジェットスター・パシフィックの予約が可能ですが、7月29日(水)以降の搭乗分では、パシフィック航空から新しい旅程表が発行されます。

このほか、ジェットスター・パシフィックのクレジットバウチャーは7月28日(火)まで使用でき、7月29日(水)以降はパシフィック航空のバウチャーが発行され、未使用分のクレジットを引き続き利用することができます。

なお、ジェットスター・パシフィックで登録した有料会員プログラム「クラブ・ジェットスター」会員資格は解約となり、会員資格の残存時間に応じた金額が返金されます。

期日: 2020/07/29から
メニューを開く