中国東方航空、中国国際輸入博覧会とコラボした世界初の特別塗装機を運航

中国東方航空、中国国際輸入博覧会とコラボした世界初の特別塗装機を運航

ニュース画像 1枚目:中国東方航空の中国国際輸入博覧会(CIIE)特別塗装機
中国東方航空の中国国際輸入博覧会(CIIE)特別塗装機

中国東方航空は2020年7月4日(土)、中国国際輸入博覧会(CIIE)とコラボした特別塗装機を上海発パリ行きのフライトで運航しました。

CIIEをテーマとした塗装機は世界初で、機体番号(レジ)「B-2002」の777-300ERには、公式マスコットキャラクターでパンダの「ジンバオ」や「NEW ERA SHARED FUTURE」など、CIIEをアピールする文字が描かれています。

第3回目となるCIIEは、2020年11月5日(木)から11月10日(火)まで上海で開催予定の総合見本市で、上海を拠点とする最大の航空会社である中国東方航空がCIIEの公式エアライン契約を締結しており、スポンサーやサービスプロバイダとして複数の役割を担います。

ニュースURL
メニューを開く