朝日航洋、ドクターヘリ仕様のBK117C-2を発注 | FlyTeam ニュース

朝日航洋、ドクターヘリ仕様のBK117C-2を発注

ニュース画像 1枚目:ドクターヘリ BK117 C-2
ドクターヘリ BK117 C-2

朝日航洋は2020年7月20日(火)、川崎重工へBK117C-2ヘリコプターを1機発注しました。この機体はドクターヘリとして運用される予定です。

BK117は、機体後部に観音開きの大きなクラムシェル・ドアを備え、担架など資機材をスムーズに搬出入できます。客室に広いスペースを確保しながらも、コンパクトな胴体、優れた安全性、機動性などが高く評価されています。国内では、ドクターヘリをはじめ、人員・物資輸送、警察、消防・防災、報道など多用途に運用されています。

この川崎BK117ヘリコプターは、開発当時はメッサーシュミット・ベルコウ・ブローム(MBB)、現在のエアバス・ヘリコプターズと共同開発し、国産ヘリコプターとして初めて型式証明を取得した中型双発機です。

1983年の初号機納入から、機体の改良を重ね、シリーズ通算で川崎重工の納入分が2020年7月現在で179機、エアバス・ヘリコプターズの納入分を合わせると世界で1,600機超が納入されています。最新型はBK117 D-3として、日本でも型式証明を取得済みです。

朝日航洋は現在、道北ドクターヘリをはじめ、秋田、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、山口でドクターヘリを運航しています。

■朝日航洋ドクターヘリ
旭川赤十字病院(道北ドクターヘリ)
秋田赤十字病院
日本医科大学千葉北総病院
東海大学医学部付属病院
前橋赤十字病院
埼玉医科大学総合医療センター
国保直営総合病院 君津中央病院
 (千葉県/君津ドクターヘリ)
水戸医療センター
水戸済生会総合病院
山口大学医学部附属病院
メニューを開く