宮崎空港、縁日屋台コーナーや窯元が出展し夏祭り

宮崎空港、縁日屋台コーナーや窯元が出展し夏祭り

ニュース画像 1枚目:空港の夏祭り
空港の夏祭り

宮崎空港は2020年7月23日(木・祝)から7月28日(火)まで、1階オアシス広場で「空港の夏祭り ~えい えい!えいさー!~第1部」を開催しています。新型コロナウイルスの影響で、各地で夏祭りやイベント中止が相次いでいることを踏まえ、宮崎空港から元気を発信します。

オアシス広場中央には、祭りの雰囲気が感じられる「まつりステージ」が設置され、ブーゲンビリアの入場門や七夕飾りに加え、「射的」や「輪投げ」「鯛釣り」の縁日屋台コーナーが設置されています。また、「ひむか窯元の会」から、8つの窯元が出展し、焼き物が販売されています。

イベント開催にあたり、会場内では消毒や換気の徹底、来場者とスタッフが直接接触することが極力ないような接客を行っています。スタッフは出勤前に検温を実施し、こまめな手指の消毒、マスク着用と咳エチケットの励行などの感染予防対策を講じ、来場者にも協力を呼びかけています。

期日: 2020/07/23 〜 2020/07/28
メニューを開く