インド空軍、フランスからラファールを受領 | FlyTeam ニュース

インド空軍、フランスからラファールを受領

ニュース画像 1枚目:インド空軍向けラファール
インド空軍向けラファール

ダッソーは2020年7月27日(月)、エリック・トラピエ代表と在仏インド大使が出席のもと、メリニャックのダッソーの施設からインド空軍向けのラファールが5機、フェリーでインドのアンバラ空軍基地に向けて離陸したと発表しました。

ダッソーはこれまで、インド空軍のパイロットと整備員の訓練を手がけてきました。フェリーフライトはインド空軍のパイロットが搭乗し、フランス空軍が空中給油でサポートしました。インド空軍は、ラファールを第17飛行隊「ゴールデン・アローズ」に配備します。

インド空軍は、ラファールBを8機、ラファールCを28機導入します。1953年にウーラガンを導入して以降、途切れることなくフランスのミステールIV、アリゼ、ジャギュア、ミラージュ2000を運用しています。

期日: 2020/07/27から
メニューを開く