カタール航空、ドーハ/ヘルシンキ線を再開 | FlyTeam ニュース

カタール航空、ドーハ/ヘルシンキ線を再開

ニュース画像 1枚目:ヘルシンキの街並み
ヘルシンキの街並み

カタール航空は2020年7月29日(水)から、ドーハ/ヘルシンキ線の運航を再開しました。OAGスケジュールによると、運航は水、金、土の週3便で、機材はビジネス36席、エコノミー247席のA350-900を使用します。

カタール航空はこのほか、北欧路線でオスロ、ストックホルム、コペンハーゲンにも就航しています。この3路線はコロナ危機の中も運航を継続し、現在はオスロ、ストックホルム線がデイリー、コペンハーゲン線は週5便です。

ヘルシンキ線は、需要の低下で一時的に運休しましたが、今回の運航再開により、カタール航空の北欧路線は計週22便に回復します。

■ドーハ/ヘルシンキ線の運航スケジュール
QR301便 ドーハ 08:30 / ヘルシンキ 14:25 (水、金、土)
QR302便 ヘルシンキ 16:50 / ドーハ 22:40 (水、金、土)
期日: 2020/07/29から
メニューを開く