JAL、8月のマイル交換は「牛タン詰合せ」、ツアーでも仙台を盛り上げ

JAL、8月のマイル交換は「牛タン詰合せ」、ツアーでも仙台を盛り上げ

ニュース画像 1枚目:ホテルニュー水戸屋 イメージ
ホテルニュー水戸屋 イメージ

日本航空(JAL)は地域活性化を目指す「新JAPAN PROJECT」の地域プロモーション活動で、2020年8月は仙台を特集、マイル特典交換「JALふるさとからの贈りもの」やツアーで仙台を盛り上げます。

「JALふるさとからの贈りもの」では、牛たん炭焼「利久」の「牛タンバラエティ詰合せ」が10,000マイルで交換できます。「利久」定番の厚切りの牛たんに加え、食べやすくカットした牛たんおかず2種類と、解凍後そのまま食べられるおつまみ牛たん2種類がセットになっています。

また、JALパックでは、仙台市を訪れるJALダイナミックパッケージを販売しています。このうち、秋保温泉エリアにある「ホテルニュー水戸屋」では、3つの趣の異なる大浴場で16趣の湯船が楽しめるほか、客室やロビーからは四季折々の表情が楽しめる日本庭園が眺められます。なお、この宿は、10月以降の宿泊で利用できます。

期日: 2020/08/01 〜 2020/08/31
この記事に関連するニュース
メニューを開く