ジェットスター、ニュージーランド国内線は9割まで回復 | FlyTeam ニュース

ジェットスター、ニュージーランド国内線は9割まで回復

ニュース画像 1枚目:mameshibaさんの航空フォト
mameshibaさんの航空フォト

ジェットスターは2020年8月、ニュージーランド国内線の運航を拡大します。ジェットスターは7月からニュージーランド国内線の運航を5路線で再開し、通常時の60%を運航していました。8月から新たにウェリントン/クイーンズタウン線の運航再開をはじめ、他路線も増便し、通常時の約90%までスケジュールを回復させます。

8月から新たに運航を再開したウェリントン/クイーンズタウン線は、週7往復の運航です。

7月に運航を再開していた路線も一部増便します。オークランド/クライストチャーチ線は週24往復から週30往復に、オークランド/ダニーデン線は週3往復から週7往復に、オークランド/クイーンズタウン線は週14往復から週19往復に、クライストチャーチ/ウェリントン線は週7往復から週14往復に運航が拡大します。

運航再開と増便で、ニュージーランド国内線の運航は週100便以上に回復します。なお、ジェットスターは少なくとも10月末まで、通常時の90%のスケジュールの運航を継続します。11月以降のスケジュールは需要を考慮して決定していく方針です。

■8月のニュージーランド国内線スケジュール
・オークランド/クライストチャーチ線:週30往復
・オークランド/ダニーデン線:週7往復
・オークランド/ウェリントン行き:週27往復
・オークランド/クイーンズタウン線:週19往復
・クライストチャーチ/ウェリントン線:週14往復
・ウェリントン/クイーンズタウン線:週7往復便 
期日: 2020/08/01から
この記事に関連するニュース
メニューを開く