タイ国際航空、日本/バンコク線 9月末まで全便運休 | FlyTeam ニュース

タイ国際航空、日本/バンコク線 9月末まで全便運休

ニュース画像 1枚目:タイ国際航空 イメージ
タイ国際航空 イメージ

タイ国際航空は、日本/バンコク間の一部路線で運休期間を延長しました。これにより日本路線は、2020年9月末まで全便運休となります。

今回運休延長が発表されたのは、1日3往復の成田/バンコク線、1日2往復の羽田/バンコク線、また1日2往復を運航する、関西、名古屋(セントレア)発着のバンコク線のうち、各1日1往復便です。

なお、関西、名古屋(セントレア)発着の残りの各1日1往復便と、新千歳、仙台、福岡発着のバンコク線は、すでに10月24日(土)までの運休が決定しています。

■運休便、運休期間
<日本発 運休 ~10/1>
・成田発:TG641便、TG643便、TG677便
               ※TG677便のみ9/30まで運休
・羽田:TG661便、TG683便
・関西:TG623便
・名古屋(セントレア):TG645便※9/30まで運休
<バンコク発 運休 ~9/30>
・成田行き:TG640便、TG642便、TG676便
・羽田行き:TG660便、TG682便
・関西行き:TG622便
・名古屋(セントレア)行き:TG644便
<日本発 運休 ~10/24 >
・札幌発:TG671便
・仙台発:TG627便
・関西発:TG673便
・中部発:TG647便
・福岡発:TG649便
<バンコク発 運休 ~10/24>
・札幌行き:TG670便
・仙台行き:TG626便
・関西行き:TG672便
・中部行き:TG646便
・福岡行き:TG648便
期日: 2020/09/30まで
メニューを開く