JAL、東亜大学と連携協定 人材育成を推進 | FlyTeam ニュース

JAL、東亜大学と連携協定 人材育成を推進

ニュース画像 1枚目:東亜大学とJALが連携協定
東亜大学とJALが連携協定

日本航空(JAL)は2020年8月3日(月)、山口県の東亜大学学園東亜大学と連携協定を締結しました。「地域の課題解決をテーマに人材育成をともにおこなう」ことをめざします。JALが山口県の大学と連携協定を結ぶのは初めてです。

両者はこれまでも、山口県長門市で開催される「JAL向津具ダブルマラソン大会」において2018年度からエイドサポートを中心とした活動を行っているほか、東亜大学生が企画した「ネイルシール」をJAL便利用者に配布するなど、共同での活動を実施していました。

連携締結により、これらの活動を発展させます。具体的には「地域社会への発展・活性化」、「研究や文化の発展・向上」などに関わる相互支援、学生・教職員との相互交流などを通じて、社会の発展に根差した人材教育への寄与をめざします。

メニューを開く