ジェットスター・ジャパン、追加料金で払い戻し可能に | FlyTeam ニュース

ジェットスター・ジャパン、追加料金で払い戻し可能に

ニュース画像 1枚目:FareCredit(払い戻しオプション)
FareCredit(払い戻しオプション)

ジェットスター・ジャパンは2020年8月5日(水)から、航空券の払い戻しに対応できるオプション「FareCredit(フェアクレジット)」の販売を開始しました。返金不可のタイプの航空券でも予約時に追加料金を払うことで、フライトバウチャーとして払い戻しを受けることができます。

エコノミークラスで最も安い「Starter」運賃と、手荷物の預入が可能な「StarterPlus(ちゃっかりPlus)」は、通常返金不可となっています。これらの運賃の予約時にフェアクレジット料金を追加して支払うと、キャンセルした場合にフェアクレジット料金以外の金額がフライトバウチャーとして払い戻されます。フライトバウチャーは、ジェットスター便のフライト運賃と追加オプション料金の支払いに利用できるシステムです。

なお、キャンセルはチェックイン開始時刻までと規定されています。また、フェアクレジットは公式サイトの新規予約時のみ購入可能で、予約後に追加することはできません。

1区間のフェアクレジット料金は路線と搭乗時期によって異なり、通常期は1,200円から1,600円、ピーク期は1,450円から1,850円と設定されています。

このオプション導入により、払戻不可の航空券を予約したい利用者の不安解消につなげます。

期日: 2020/08/05から
メニューを開く