ジェットスター・ジャパン、国際線を9月末まで運休延長

ジェットスター・ジャパン、国際線を9月末まで運休延長

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは2020年9月末まで、国際線6路線の運休期間を延長しました。対象は、成田発着の上海・浦東、香港、台北、マニラ線、関西/マニラ線、名古屋(セントレア)/マニラ線です。現地発便は一部、10月1日(木)発まで運休します。

なお、運休延長により影響を受ける搭乗者には、手数料無料で全額払い戻し、バウチャーでの払い戻し、または振替などで対応しています。払い戻しはオンラインからも手続きできます。

■運休対象期間
<成田/上海線>
   成田発GK35便:~9/30
   上海発GK36便:~10/1
<成田/香港線>
   成田発GK23便:~9/30
   香港発GK20便:~10/1
<成田/台北線>
   成田発GK11便:~9/30
   台北発GK12便:~10/1
<成田/マニラ線>
   成田発GK41便:~9/30
   マニラ発GK40便:~10/1
<関西/マニラ線>
   関西発GK81便:~9/29
   マニラ発GK80便:~9/30
<名古屋/マニラ線>
   名古屋GK95便:~9/30
   マニラ発GK94便:~10/1
期日: 2020/09/30まで
この記事に関連するニュース
メニューを開く