羽田空港、マスク自販機・スマホ充電器レンタルスポットを設置 | FlyTeam ニュース

羽田空港、マスク自販機・スマホ充電器レンタルスポットを設置

ニュース画像 1枚目:羽田空港に設置されたマスク自動販売機
羽田空港に設置されたマスク自動販売機

羽田空港に、マスク自動販売機とスマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」が設置されました。羽田空港を運営する日本空港ビルディングは、新たなサービス導入で利便性向上に取り組んでいます。

マスク自動販売機は、第1ターミナル2階出発ロビーの3番出入口付近、第2ターミナル1階到着ロビーに各1台ずつ設置されています。販売される商品は、ユニ・チャーム「超快適」で、7枚入りです。価格は、ふつうサイズが500円、小さめサイズが500円です。

スマホ充電器レンタルサービス「ChargeSPOT」は、各出発ロビー、搭乗待合室、到着ロビーなど、羽田空港第1ターミナル、第2ターミナル内に計24カ所設置されます。1時間税抜150円から利用でき、全国各地の別のバッテリースタンドに返却できるサービスです。レンタル手続きには、専用アプリ、LINE、Wechatのいずれかが必要です。

メニューを開く